「日本語添削本舗」では主に外国人の方を対象とした日本語添削を行っています。

当社では、世界的にグローバル化が進む現在、日本で学術文書やビジネス文書などを書く方を対象に格安で日本語添削サービスを行っております。
質の高い日本語校正を通じて、ご利用される方の日本での成功を強く応援しています。

特に大学生、大学院生、研究者などからの卒業論文、修士論文、博士論文を含む学術論文の日本語校正においては幅広い実績がございます。
日本語添削事業開始以来、多くのリピーターの方からご依頼をいただいています。

ご依頼の文章の量につきましては、長文、短文ともに大歓迎です。

日本語添削について

添削文書は原則、Wordファイルでご依頼いただき、納品もWordファイルで納品しております。その他の形式でご依頼される場合もお気軽にご相談ください。

Wordファイルの場合、添削の際、変更履歴の記録をしていますので、原文のどこをどのように訂正したのか一目でわかるようになっています。

添削については、極力、原文を生かす方針をとっています。その中で文法の誤りはもちろん、不自然な表現や言い回しなどを訂正し、日本語ネイティブが書いた文書と同様の文書に仕上げるようにしています。

ご依頼者の方から弊社に添削を依頼されたことは、弊社において秘諾情報となりますので、第三者へ知らせることはありません。

また、当然ですが、添削を希望される文章につきまして、添削後の文章の著作権は依頼者に帰属します。ですから、弊社及び、弊社に所属する添削者は一切、著作権を保持しないものとします。

日本語添削本舗のモットー

日本語添削本舗では次の3つの点をモットーとしています。

1.お客様本位

依頼者(以下、「お客様」)の多様なご要望に応じ、それに即して、常にお客様本位の視点でサービスを提供することを目指しています。その実現が弊社の存在意義だと考えています。

2.格安でわかりやすいサービスの実現

添削の質と格安のサービスの実現を目標としています。また、原則1文字2円というわかりやすい料金体系にすることで、サービスの利用を考えているお客様の安心につなげたいと思っています。

3.信頼力で勝負

学術的な場面、あるいはビジネスの場面でも、文章一つで、成否が決まることがあります。それだけ、文章というものは現代社会において非常に大切なものとなっています。
そうした大切な文章を確実にブラッシュアップすることで、信頼をいただけるように頑張っております。また、それは添削後の文章を利用するお客様自身の信頼にもつながっていきます。これからも「信頼」をキーワードに、事業運営をしていきます。

マンガでわかる日本語添削本舗へのご依頼例

日本語添削本舗へのご依頼について、実際によくある典型的なケースをマンガにしています。

●マンガでわかる:留学生の修士論文の添削【チャンさんの例】

●マンガでわかる:外国人ビジネスマン用の日本語添削【カクさんの例】

MENU